AI-sound

【Protools講座 #1】Protoolsでセッションをつくってみよう by AI-sound

      2017/10/13

Protoolsをつかいたい

おはようございます! AI-soundのあいとも(@ringotya)です。

すでに音楽活動している方や専門学生、これからDTM始める人まで、
僕の周りでProtoolsをつかえるようになりたいという人がけっこういます!笑

そんな人たちがProtoolsユーザーになるキッカケづくりとして、
基本的な操作から、いろいろProtoolsに関する記事を書いていこうと思いました!

Protoolsの使い方として基本的なことから変わったことまでいろいろ更新していきますよ!

それでは1回目の記事・・・
Protoolsでセッションをつくってみようと思いまーす!!!!

セッション作成画面

スクリーンショット 2017-09-25 19.43.53

まず、Protoolsを起動するとまっさらな画面が出てくるか、「ダッシュボード」というウィンドウが出てくると思います。

【なにもでてこない・・・】
上の画像のように「ファイル➡︎新規作成」を押すと、
「ダッシュボード」が出てきます!

スクリーンショット 2017-09-25 19.46.29

【起動して最初から「ダッシュボード」が出てきた人は・・・】
画像の赤い矢印部分(起動時に表示)にチェックが入っているからですね!

チェックはつけてもつけなくてもやりやすい設定にしてください。


それではセッション作成するうえで欠かせない、ダッシュボード画面を見ていきましょう!

スクリーンショット 2017-09-25 20.40.48

一番上の「タイプ」をセッションにして、残りの設定は人によって変わるのかな?と思います。

※無償版のProtoolsFirstの場合、
セッション作成ができないので「プロジェクト」を作成することになります。

(プロジェクトに関してはまたいつかの記事で。)

いちおう画像の赤枠部分の設定がオススメ!!
制作の際に指定がない限りは、この設定で問題ないと思います!

セッションをつくったら

スクリーンショット 2017-09-26 0.24.35
(※セッションのフォルダの中身)

任意の保存場所にフォルダが作られているか確認してみましょう!
この中にセッションファイル(.ptx)やオーディオファイルを入れるフォルダなどいろいろ入っていますね。

セッションを閉じてまた開きたいときは、
フォルダの中に入っている「.ptx」のファイルをクリックすると開きますよ!

まとめ

スクリーンショット 2017-09-26 2.40.13

セッションを開いて、こんな感じの画面が出てきたら完了です!
(画像は「編集画面(ウィンドウ)」です。)

この画面上にトラックを立ち上げたりして打ち込みや録音をすることができますo(・ω・´o)

【もし画面が出てこなかったら・・・】
スクリーンショット 2017-09-26 2.43.42

「ウィンドウ➡︎編集」を押せば編集画面が出てきますよ!


今回は、「セッションをつくってみよう」ということでセッション作成の流れの記事を書きました。
ここでつまづく人ってなかなかいないと思いますが、
もしわからなかったら気軽にTwitterなどで聞いてください!

それではまた次回!!!



 - Protools講座