AI-sound

【Protools講座 #2】Protoolsのプロジェクトってなに? by AI-sound

   

プロジェクトってなに???

おはようございます! AI-sound代表のあいとも(@ringotya)です。

前回の記事でダッシュボード画面を出して、
セッションをつくりましたね!

スクリーンショット 2017-09-26 13.43.21

ダッシュボード画面の「タイプ」を押すと「プロジェクト(サインインが必要)」という項目があります!

セッションはオフライン上でパソコンのHDDに保存して作業するのに対して、
プロジェクトはオンライン上のAvidクラウド・ストレージに保存して作業するイメージです。


(※無償版のProtoolsFirstでは、プロジェクトのみつくることができる)

現在の最新のProtools12では、一つのプロジェクトを最大2名まで追加して作業可能です。

プロジェクトの機能は、
『離れている友人との合作やProtoolsの操作を教えたりするのに使えるな』と思います(`・ω・´)/

プロジェクトをつくってみる

スクリーンショット 2017-09-26 14.00.01

サインインをしていない場合は、
まずダッシュボード画面右上の「サインイン」を押してサインインしましょう!

あとは、セッションを作る時と同じです(`・ω・´)/
名前を入れて設定確認して作成を押したら、プロジェクトが作成されます。
(タイプ:プロジェクト にするのを忘れずに〜)

プロジェクトでなにができる???

実は、プロジェクト機能を誰かと使ったことがないです><

プロジェクトが保存されるAvidクラウドの容量は、
1GBあるのでけっこういろいろできそうだなと・・・妄想で終わっています!笑

聞いた話や妄想段階ですが、
できそうなこといくつか紹介していこうと思います。


・2〜3人で作曲など作業が可能
離れた人と、同時に作業できるのってすごく魅力的だと思います。

スクリーンショット 2017-09-26 14.27.23

一緒に作業したい人を追加するには、
左上の方にあるボタンを押します!

そうするとチャット画面が出てきて、
連絡先の追加などできるので追加して招待するだけだkら簡単!

Skypeみたいな雰囲気で扱いやすいです!

流行りのコーライティングも、この機能使えばすごくスムーズにできそうですね!!


・遠距離レコーディング
「録音➡︎共有➡︎確認・指示出し」
みたいな流れで、お互いにProtoolsを所持していたら、
同じスタジオにいるような感覚でレコーディングできるのでは!?

と・・・これは僕の妄想なので実用的かどうかはなんとも言えないです笑
誰かやりましょう!!!!!!

・Protoolsを教える
画面共有のような感覚に近いと思っていて、
操作教えたり、プラグインの使い方のような技術的なこと教えるのに便利そうだと思います。


 
『Protools買ったけどよくわかんねえ!!』って人いたら、
簡単な扱い方くらいだったらササっと教えますよ(`・ω・´)/

お礼は餃子でおねがいしますwwww ➡︎餃子の記事

プロジェクトについてQ&A

Q1.コラボ相手が持っていないプラグインを使う場合どうなる?

A1.持っていない場合表示されないから、フリーズ機能などで対応しましょう!


 
Q2.プロジェクトをセッションとして保存したい!

A2.「ファイル➡︎コピーを保存」でセッションとして自分のHDDに保存可能です。


 

その他プロジェクトについてAvidのサイトにまとめられているので、
他気になることはこちらのQ&Aで解決すると思います!
http://avid.force.com/pkb/articles/ja/FAQ/Pro-Tools-Cloud-Collaboration-FAQ#1

もし試したいことあったら気軽に連絡してください!!
たぶん僕も試したいです!!!

まとめ

・作成はサインインが必要。クラウド上に保存される。
・プロジェクト機能の基本容量は「1GB」(有料で容量増やすこと可能)
・同時に2人まで招待して作業できる


 
プロジェクト機能使えたらいろいろできるなと、妄想が捗ります笑

生放送系の環境整ったりしたら、
放送でコラボ相手募って即興作曲なんてやったりもできたら面白そうですよね。
もしかしたら既にやっている人いるかも???

やりたい!!!!!
積極的にコラボ機能広めていきたいなと思います(`・ω・´)/

それではまた次回!

 - Protools講座