AI-sound

【Protools講座 #7】Protools 12.8.2 で強化されたMIDI機能! by AI-sound

   

Protools 12.8.2 リリース

おはようございます! AI-sound代表のあいとも(@ringotya)です。

先日、Protools 12.8.2のバージョンがリリースされました!!

今回のアップデートで、なんと!!!
MIDI機能が少し強化されました!

Protoolsで打ち込み!?
今回は、そんな強化されたMIDI機能を紹介していこうと思いまーす!!

MIDI機能の何が変わった???

スクリーンショット 2017-10-20 17.06.45

まず追加された目立つ機能として、
MIDI鍵盤などで押さえているコードが表示されるようになりました!

MIDIエディタの画面では、単音でも押さえた音が表示されます!

他DAWでは、当たり前のようにある機能かもしれません笑


 
スクリーンショット 2017-10-20 17.29.58

僕の中で、この追加機能は嬉しい!!!
MIDIエディターに「Recボタン」が実装されました。

Protoolsで打ち込みしたりして作曲編曲するとき、
僕の場合、ほぼMIDIエディター上で作業しています。

基本的にリアルタイム入力して、MIDIエディター上で編集といった流れでつくっているのですが・・・

いままでRecボタン押すためにいちいち画面を切り替えなきゃいけなかったので、
その手間がなくなりました!

僕としては、すごく時短機能です( ゚∀゚)



他にもいくつか機能が増えているようですね!

その他の機能の詳しくはAvidのサイトにまとめられています!
http://www.avidblogs.com/ja/pro-tools-12-8-2-eucon-3-7/

まとめ

Protools12.8.2で増えたMIDI機能を紹介してみました!

Protoolsって録音や波形編集には使うけど、打ち込みは別のDAW使う人多いと思います。

普通に打ち込み作業はできるものの、録音ソフトとしてのイメージが強いからでしょうか?笑

使いにくいという意見や他DAWのほうが作業がスムーズという意見もよく聞きます。

正直それぞれのDAW、合うか合わないかって人それぞれだと思います!

今回のアプデのMIDI強化で少しでも興味持った人は、
実際にProtoolsで打ち込みしてみてはどうでしょうか?

それではまた次回の更新をお楽しみに〜(`・ω・´)/

 - Protools講座